柱の建て方

柱の建て方

二本柱の会はメールアドレスが違えば何件でも申し込む事が出来ますが、一般の個人が多数のメールアドレスを取得することは現実的には難しいです。しかし、googleの無料提供するメールサービスのGmailとそのエイリアス(別名)アドレス機能を利用する事で見掛け上多数のメールアドレスを使う事ができますので、何本でも柱を建てる事が可能になります。

Gmailじゃないとダメなの?

エイリアスアドレス機能のあるメールサービスなら同様の事は行えると思いますが、実績のあるGmailを利用する事を推奨します。

Gmailアドレスの取得

Gmailアドレスを取得するにはまず、googleのアカウントを作る必要があります。すでに持っている場合はそのまま使えます。
持っていない場合はgoogleアカウントの作成ページよりgoogleアカウントを作成します。
→googleアカウントを作成する
googleアカウントの作成
ここで作成した「ユーザー名@gmail.com」がGmailのアドレスになります。
自分で決めて構いません、その他の項目も忘れずに入力しましょう。
Gmailアドレスは1つあれば大丈夫ですのでここで沢山作る必要はありません。

本当に一つで大丈夫?

Gmailにはエイリアス(別名)アドレスという機能があり、一つのアドレスがあれば+001などの覚えやすい番号を付加したメールアドレス(ユーザー名+001@gmail.com等)を設定不要で使う事が出来ます。

二本柱の会に登録する

新規入会登録ページを開き、「二本柱の会に入会する」をクリックします。
→二本柱の会新規入会登録
二本柱の会新規入会登録

会員規約を読んで、規約に同意しますにチェックを入れて、

「まずは仮登録する」をクリックします。
仮登録

メールアドレス登録の画面では「ユーザー名+001@gmail.com」と"+001"を付加したアドレスを入力します。確認欄にも同様に同じアドレスを入力します。
"+001"の部分を変更してもメールは全て「ユーザー名@gmail.com」あてに送られます。
(例:アドレスが「hogehoge@gmail.com」の場合は「hogehoge+001@gmail.com」と入力します。)
2回目以降の登録はGmailのアドレスに+002、+003、のように数字を付加しながら一件ずつそれぞれ登録します。
先行き1000本以上柱を建てる事がありそうな方は"+0001"の様に初めから桁数を増やしておく事をお勧めします。(笑)
メールアドレス入力

Gmailを開いて「メールアドレスのご確認」とうメールを開く
リンクより本登録のページに移動して本登録を完了させてください。
→Gmailを開く
メールアドレス確認メール
登録が完了したら、複数アカウントを作成する場合、「二本柱の会新規入会登録」jから作業を繰り返してください。

複数アカウント作成時の注意点

全てのアカウントでメールマガジンの配信を受け取ると同じメールが大量に来ます、受け取らない設定にしましょう。
セキュリティの観点ではパスワードはそれぞれ別にした方が良いのかも知れませんが、混乱を来す原因にもなります。単一の強力なパスワードを使うことも考慮した方が良いかも知れません。
クレジット支払の場合、次年度更新にチェックをいれておくと翌年楽ですが、支払に問題無いか良く考えましょう。
登録時の情報をPCでエクセルなどの票に一覧しておくと投票時に間違えずに簡単に作業できます。

おすすめTips

登録時のメールアドレスのエイリアスに使った(+001)に合わせて、ニックネームにも001などの数字を付けておくと、投票時にどの分を入力してるのか確認にもなりますので良い方法かと思います。
また、推しメン登録を同じメンバーで続けないようにすると、入力時の確認にもなり便利です。