田中邸建設プロジェクト

田中邸建設プロジェクトとは?

田中邸建設プロジェクトとは、将来、AKB48選抜総選挙においてHKT48田中菜津美が1位になるという目標を「田中邸建設」という言葉に置き換えて、ファンのひとりひとりが自分の身の丈に合った努力を積み重ねていくという企画です。

何をするの?

総選挙時に投票券を入手する為に大量のCDを購入するのは大変な事です。そこでこのプロジェクトでは毎月一定の金額でAKB48のオフィシャルファンクラブ「二本柱の会」に入会し複数のアカウントを取得していく事により選挙の際の投票の権利を積み立てることを目標にします。
毎月1票なら1年で12票ですし、5票なら60票。10票なら120票になります。もちろん毎月一定というのは継続を目指して言っているので、時々の財政状況で減らしたり、増やしたりするのは自由です。
そして、これは田中菜津美を思う心で、個人個人が自主的に行う行為で、誰にお金を預けるわけでも、強制される物でもありません。
48Gファンの間で、柱の会のアカウントを増やす行為を「柱を建てる」と呼ぶ事からみんなで沢山の柱を建てて目標を達成する、すなわち田中邸を建設するという意味で田中邸建設プロジェクトと命名されました。

メリットは何?

柱の会は入会金1000円+年会費480円=1480円で一つのアカウントを作ることができます。
これは劇場盤CD1枚よりは高いですが、通常版CDよりは安く、売り切れる事がありませんので確実に票を得ることが出来ます。
更に、二年目以降は年会費480円+システム利用料150円=630円で1票を得られますので、確実に安価で投票権を得られます。
しかも、単なる票買いではなく、正式なファンクラブの権利ですので、リクエストアワーの投票、チケット類の抽選、番組観覧の応募などすべてのイベントなどにも利用できます。
特に、リクエストアワーの投票でCDを買うことを考えれば初年度から十分お得な事がご理解頂けると思います。
そして、もちろんCDの処分をする必要がありません。(笑)
投票に掛る金銭負担を一時に集中させずに毎月一定にする事で無理せず多くの票を入れようというのが本件の趣旨です。

複数のアカウントなんて作れるの?

もちろん、作れますし、違法な行為でも運営に禁じられてる行為でもありません。実際、AKBの古参メンバーのファンには良く知られている行為で、それが故にAKBの劇場公演倍率は他の姉妹グループと全く違う倍率になってしまうという負の面もあります。
作るアカウントの数だけメールアドレスが必要だったりするので、無理だと思ってしまう人がいるようですが、その辺をなるべく簡単にする現実的な方法を柱の建て方でお知らせしたいと思います。