応援方法

応援の方法は人それぞれ、環境は、住んでる場所や収入、扶養家族の有無など、数え上げればきりあがありません。そんな中でなつみかんを応援したいという方々がここに集まって頂いてると思いますので、手近な物から無理っぽい物まで色々と紹介していきますので、自分に可能な物から実行していって頂ければよろしいかと思われます。
ヲタ活の最大の敵は「無理をする事」です。頻繁に現場に行くのが偉いわけでも、沢山お金を使うのが偉い訳でもありません。身の丈にあった応援から、ほんのちょっとだけ無理をしてみる、そこらへんのせめぎ合いが楽しいのかもしれませんね。

モバメを取ろう

モバメとは一般にモバイルメールと言われ、メンバーからメールが届く月額300円(税抜き)の携帯電話向け有料メールサービスで、なつみかん達HKTメンバーの場合HKT48Mailというのが正式な名称です。
なつみかんは比較的多くのメールを送ってくれますし、なつみかんヲタのほとんどは取っているメールなので仲間内の会話では普通に話題に出てきますし、何よりも運営の人気判断やメンバーのお給料にダイレクトに響いてきますので、何をさておいてもモバメだけは取るようにしましょう。
注意点:
AKB48がこのサービスを始めた頃から色々問題が起こった結果、現在ではモバメの内容は決してネットに流出させないというのが48Gヲタの鉄の掟となっていますので、ご注意ください。

モバメの登録はHKTMobileから手続きしてください。
スマートフォン: http://sp.hkt48.jp/
ガラケー: http://m.hkt48.jp/

ぐぐたすをフォローしよう

なつみかんのぐぐたす(Google+)をフォローしましょう。
なつみかんは通常1日1回コンスタントに更新しています。フォローしている人の数はメンバーの人気の指標の一つになります。なつみかんは故あって活動開始からGoogle+のアカウントをもらうまでに2年程かかった関係から他の1期生と比べるとフォロワーの数が少なく感じますが、これは活動日数と共にじわじわ増えて行くものなので、あせらずに仲間を増やしていきましょう。

755をフォローしよう

最近なつみかんが頻繁にファンとの交流をしているのが755というスマートフォンのトークアプリのサービスです。ガラケーのひとも読むだけならブラウザで読めますので、あきらめずに読みましょうね。http://7gogo.jp/tanaka-natsumi/

なつみかんは普段は積極的にSNSを活用してサービス精神旺盛なのですが、仕事がハードでテンパッて来ると、モバメ、ぐぐたす、755の投稿が極端に減るので、とても解りやすいです。それだけ緊急事態で一所懸命頑張っているという事なので、静かに心の中で応援してあげましょう。投稿が減るのは大舞台のMC前だったり、新曲の振りいれだったりの場合なので、逆に止まった時は美味しいと思うのがなつみかんヲタだったりします。(笑)

グッズを買おう

劇場やAKB48ショップ、コンサートの物販などでなつみかんの名前や写真の入ったグッズを買う事はもちろん直接応援になります。運営の人気判断の指標としても大切ですし、もちろん売上によって一定のロイヤリティもなつみかん個人に支払われます。
劇場・ショップやコンサート会場に行けなくても、AKB48グループネットショップ通販で買えるものも多いですし、ネットショップの限定企画品も良く発売されますから日ごろから注意しましょう。

握手会に行こう

福岡と東名阪以外の方には敷居が高い握手会ですが、なつみかんは握手対応が良くいわゆる「釣り」とはちょっと違いますが、会話の返しも面白いので是非とも直接会ってお話しをしましょう。握手会参加の方法は48G握手会友の会のサイトに詳しく書いてありますが、HKT48ファンとしては、もはや名作ともいえる「握手券購入への道」を見てもらうのがよろしいようです。(笑)
【追記】
大変楽しい「握手券、購入への道」ですが、HKT48の8枚目のシングルから劇場盤CDの発売元が変更になりました。(キャラアニチャンス→AKB48グループショップ)j購入サイト、方法に変更がありますので、ご注意下さい。


劇場公演に行こう

福岡のHKT48劇場に行くにはまず、AKB48グループチケットセンターに登録して公演の抽選に応募し、当選しなければいけません。福岡以外の方なら飛行機や新幹線などの交通手段や宿泊の予約もしなければいけないかも知れません。ハードルは高くても劇場公演はメンバーの原点といえる場所です、一度は行ってみたいですよね。

コンサートに行こう

HKTのコンサートは楽しいという定評があります。HKT48のコンサート以外にも48グループとしてのコンサートや、TIF(東京アイドルフェスティバル)やテレビ局主催のコンサートなど機会は意外とあるかも知れません。情報をこまめにチェックしましょう。これらのコンサートのチケットもAKB48グループチケットセンターで応募される事が多いので、予定が無くてもチケットセンターの登録だけは済ませておきましょう。

投票をしよう

48グループと言えば総選挙が有名な様に今のところ毎年選抜総選挙が行われています。その他にもリクエストアワーというファン投票で上演する楽曲を決めるイベントもあり、投票がつきものの48グループに会ってHKTももちろん例外ではありません。はまり込むとお金も手間も大変かかる投票ですが、メンバーには直接結果が示される大事なイベントです、各自身の丈にあった投票行動をお願いします。
選抜総選挙については別のページで改めてご紹介したいと思います。

携帯ゲームをしよう

現在なつみかんが絡んでいる携帯ゲームは二つ、「HKT48栄光のラビリンス」と「AKB48グループついに公式音ゲー出ました。」です。
どちらもゲームをしながら点数を貯めて行くと一定期間開催されるイベントの投票でメンバーにゲーム会社主催の特別コンサートの選抜に選ばれたり、ゲーム会社がスポンサーになっている番組に呼ばれたり、直接仕事に結びつく結果が出たりするもので、各メンバーのヲタが壮絶な争いを展開しています。いわゆる課金ゲームですが、無料でもかなりがんばればそれなりの結果が出せます。
しかしながら高齢者が多めななつみかんヲタ陣営は、ゲームをやっている人数自体が少なく、この分野が弱い事も否定できない事実です。少しづつでもよいのでコツコツとやってみましょう。